EDでお悩みの男性とその治療薬「バイスマ」について   >   EDと心の関係

EDと心の関係

ハートと医者

「病は気から」。このような言葉があるようにEDに限らず心と病気は密接な関係であると断言して良いでしょう。また、多くのED男性が悩む原因の一つでもあるのですが、どのような関係性がEDを引き起こしているのでしょうか。

機能性EDは、勃起機能が正常にも関わらず、心理的要因などによって性交ができなくなるEDです。器質的な要因でないため、治療では精神的な方面へもアプローチしていく必要があります。機能性EDには、心因性EDと精神病性EDの2種類があります。

心因性EDは、予期不安や人間関係、心理的ストレスや抑うつなど、様々な心理的諸要因によって引き起こされるEDです。パートナーとの関係によって引き起こされることもあります。ある日突然発症し、夜間早朝勃起は正常にあるのが特徴です。性欲低下や過剰抑制などが症状としてあげられます。心因性EDを引き起こす原因は「現実心因」と「深層心因」に分類され、患者自身がEDの心理的原因や誘引に気づいている場合には前者、そうでない場合には後者に該当します。現実心因は、日常生活における様々な心理的ストレスが主な原因となっています。深層心因は、心の奥底にある深層部分に抑圧された屈折した様々な心理的要因が主な原因となっています。大半はそれを意識できていないのが特徴です。

精神病性EDは、精神分裂病や統合失調症、気分障害や妄想性障害などの精神疾患が原因で引き起こされるEDです。幻覚や妄想などの病的異常体験により、正常な性行為ができなくなります。

以上の事からその原因は実に身近にあり、誰にでも陥りやすいという事が解っていただけたでしょうか。機能性EDは、勃起機能が正常にも関わらず、心理的要因などによって性交ができなくなるEDです。器質的な要因でないため、治療では精神的な方面へもアプローチしていく必要があるのです。